2009年09月07日

見逃した……

予定が見えてなかったから気にしてなかったけど、
19時前に帰り着いたので、見ようと思えば見れたのに……。
完全に見逃しました。SUPER SURPRISE。
なんか、未亜さんがツンデレっぽい何かで出てたらしいんですが……勿体ないorz


昨日、長くなりすぎたんで書かなかったんですが、
実は、喉を怪我しました。

土曜日の朝なんですが、口に箸を銜えながら立っていたときに、
箸が片方落ちかけて、慌てて取ろうとして、落ちてない箸も握ってしまい、
頭も同時に下げようとしていたので、こう、グサッと刺さったわけですね。

もう、死ぬかと思いました。
数分間悶絶して、その場にうずくまってましたw

直後の朝飯は割と普通に食えたんですが、
時間経ってから痛みが増してきて、その日はまともに飯食えませんでした。
めちゃくちゃ苦労しました。

で、ようやく、今日になって、痛みを気にせず飯を食えるようになりました。
まだ、微妙に痛い気もしますが、日常生活に支障はありません。
もう、二度と、箸を銜えながら作業しないようにしようと心に誓いました(とかいいつつ、また絶対にやる)。


ふと思い出したので、昨日の補足。

たぶん、まじこいで一番おいしかったキャラはクリスじゃないかなぁ、と。
京ルートでは京の目を覚まし、一子ルートでは敵となって立ちはだかり、
百代ルートでは白の隊を率いて、大和の手足となって大活躍(というかいい場面にいいタイミングで現れ過ぎw)。
意外と作品全体の肝を握ってたんじゃないかな(あと、由紀江もちょいちょい)。
伊藤さんの演技も素晴らしかったですし。

少なくとも、プレイ前とプレイ後でクリスに対する評価はガラリと変わりましたね、私は。
是非、アニメ化して欲しいですねw
posted by 鏡月朱鷺 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月06日

終わってしまったという寂寥感

昨日、ようやく、まじこいを全て終えました。

結論から言うと、3、4回泣きましたw(以下、ネタバレ含みます)

一番は京ルート、京がクリスに引っ叩かれるシーン。
号泣しました。作品通して、ここが一番泣きました。
もう、ボロボロですよ。
ホント、いいシーンでした。

あと、印象に残ってるのは、一子がクリスとの一騎打ちで、
川神魂を口にしながら、立ち上がるシーン。
詩を詠み始めたとき、こう、胸にジーンとくるものがありましたね。
ある意味、侍を一番強く表したシーンだったのではないかと。

逆に、笑いのツボにはまったのは、声優ネタ二点。

一つはクッキー第三形態がデニーロに逆らえなかったシーン。
第三形態がスネオだと気づいたときに大爆笑してましたw

あとは、恋姫ネタですね。
青山さんのカクはなかったですけど、
海原さんの程cと芹園さんの張飛が出てきたときは、腹抱えましたw

それにしても、海原さんの音域は広いですね、ホント。
氷青名義ですが、ED曲とか、なんていうか、凄すぎですw

なんか、一部の伏線が未回収っぽい(というか説明不足?)のが少し気になりましたが。
百代ルートの「秋の試練」とか、どの部分を指して、試練だったのか私はちょっと判断付きませんでした。

気になったといえば、もう二点。
由紀江ルートは話の山場としてはKOSだったように感じました。
ストーリー全体からみると、ちょっと山場が前過ぎるかなぁ、と。

あと、父親の設定はもうちょっと使っても良かったんじゃないかなぁ、と思いました。
日本を見限って、外に出る決意をした父親に対して、
最終的に何かしらのリアクションみたいなものが欲しかった気がしますね。
一子や百代ルートとかは夢に立ち向かうことを決意してるわけですし、
リュウゼツランルートで何かしらあっても良かったような気もしてます。

ただ、総じて、凄く面白かった、というのは間違いないですね。
エンターテイメント性の強い作品としては間違いなく傑作だと思います。

あ、エンターテイメントで思い出した。
乙女が出てきたことにはビックリしましたw
(つよきすのカニ、姉しよの3人は名前が伏せてあったので、
堂々と「乙女」の名前が書いて出して、普通に戦闘してたのは、ちと衝撃でした)

取り敢えず、アニメ化を期待してますw
タカヒロさんですし、メンバーがメンバーですし、CVの交代もないでしょうから。


さて、現実に戻って、明日からまた一週間が始まります。
皆さん、頑張りましょうw
posted by 鏡月朱鷺 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月04日

なにもない

敢えて何か挙げるとしたら、全身のあちこちが痛いことでしょうか。
こういうとき、整体行くと気持ちいいんでしょうね。
行ったことないですが。

マジ恋、メインヒロイン、5人、一通り終わりました。
あとは、その他キャラのルート等をやって、その後、まったりアフターをやろうと思います。

それにしても、流石、タカヒロさん。
相変わらず、様々なネタが仕込んでありましたw
感想は、全部終わった後に書こうと思います。

それにしても、百代は最後にして良かった。
黒髪スキーとしては、なかなかいいですねw
posted by 鏡月朱鷺 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月03日

時代への逆行

研修中に「レバー」の入札があって、見事取ったみたいです。
直接は聞いてないけど、目の前の会話を聞いていれば自然と判断付くもの。

で、そのおかげで、担当者が先月やる予定だったけれど、ずれてしまってできなくなった作業を受け持つことに。
なんと、今更VB6です。

昨日のTOPにも書きましたが、私はこれまで、
学生時代にCを5年半(その前に練習用でPascalが1年半)、
会社の研修中にJavaを2週間学び、
仕事で2年と少しVB.NET(ASP)をやり、
学生時代にチーム開発の真似事をやる授業で触り、今年、久しぶりにPHPを使用してきました。

まさか、ここにきて、VBに逆行するとは……。

ちなみに、VBは学生時代に画像関係の授業で教科書まる写しで触った程度です。
C→Java→VB.NETの流れはなんの違和感もなかったんですが、
今、物凄く、VBの書き方に戸惑ってます。
あ、あと、クラサバロジックにも。

そういえば、なんか目の前で繰り広げられている会話を盗み聞きしてると、
どうも、この先、「レバー」の開発にも入れられそうな感じです。
勿論、そいつもVBです。クラサバです。

なんていうか、パッケージ部隊に戻ることはなさそうです。
本当にユーティリティプレイヤーとして扱われつつあります。
まぁ、うちの長も、私にいろいろさせたいみたいですし、
私自信そう思ってるからいいんですが、今更、VBはなぁ……(個人的にはJavaを習得したい)。

でも、せっかく、DBがOracleなので、そっちを勉強するいい機会だと思うことにしましょう。
真面目に勉強して、Oracleマスターでも取りましょうかねぇ。
今まで、扱ってるDBがOracleじゃないからっていう理由で逃げてたしw

それにしても、VBかぁ……(大事なことなので何回でも言いますw)


上とは別に、ちょっと、いろいろ凹むことがあったんですが、
適度な現実逃避で、気分を切り替えることにします。
posted by 鏡月朱鷺 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月02日

ホント、強くなったな

昨日、マジ恋やりながら、TVをつけ、野球(楽天戦)を裏で流してました。
初回のチャンスを簡単に逃した時点で、先週のサヨナラ負けを思い出し、
「たぶん、俺が見てない方がいい」と思い、TVを消しました。

その後、8時半ぐらいになって、時間に気付き、TVをつけました。
負けてましたが、8回裏、涌井のエラーで無死一、二塁のチャンスを迎えたところでした。
が、四番、五番が凡退し、チェンジ。

「仮に、逆転サヨナラ勝ちが起きるとしても、俺が見てたら起きない」と思い、
再度TVを消しました(ちなみに、そのまま負ける可能性が高いと思ってました)。

そのままマジ恋をやって、寝たので結果を見てなくて、
昼飯を食ってるときに思い出して、携帯を取り出したら、本当に逆転サヨナラ勝ちしててビックリしました。

8月以降、こういう「負けたな」と思う試合をひっくり返すことが多くなりましたね。
長谷部が投げてる試合なんか、3試合ぐらい連続でひっくり返してるような……。

今日勝てば、CS進出マジックが点灯します。
2位ホークスの背中も見えてきてますし、
ラストスパート、頑張ってもらいたいです。

ちなみに、私は、CSに出たら、短期決戦の分、楽天に分があると思ってます。
posted by 鏡月朱鷺 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月01日

残り3分の1

はい、9月になりました。
まだまだ、それなりに暑いですけどね。

最近、いろいろ考えることがあって、ちと気が滅入ってます。
あと、己のダメさ加減とかで凹んでますw

まぁ、その分、マジ恋で現実逃避気分転換してますけどね!


HTML版の方はページ切り替えて、先日のあれが同一ページに収まってないので、ちょこっと続きを。

私は、現実問題として、民主党が政権を握るのは不安。
自民と民主が適度に政権を交代し合っている状態なら、何の問題もないんだけど、
言ってしまえば、民主党が政権を握るのは「初めて」なわけでしょう?

そこが、物凄く不安。
エンジニアの端くれとして言わせてもらうと、
「問題を解決する」っていう場合、ノウハウがあるのとないのでは全然違う。

民主党に果たして政治を、社会を、日本を操れるノウハウがあるのかどうか、凄く不安。
大事だから、何回も言うけど、不安。

何事も初めてのことは不安が付きまとうものだけど、
さすがに失敗が笑って済まされるようなものじゃないからね。

まぁ、だからって、誰がいいかって言われると、代わりはいないんだけどさw
posted by 鏡月朱鷺 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記